40男のダイエット!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://diet4401.blog57.fc2.com/tb.php/21-7edcba7c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

40男のダイエット!サイトトップ >ダイエット方法 >>ダイエット中の食欲抑制(空腹対策)

ダイエット中の食欲抑制(空腹対策)

 ダイエットをするうえで大きな問題は、”空腹時に我慢できないこと”ですが、私の答えは「空腹も慣れればどおってことない」というそっけないものです。
具体的に空腹を紛らわす方法も後ほど紹介しますので私の意見を聞いてください。

 私も空腹は感じますが容易に耐えられます。そのようになったのが以前26Kg減量したときです。夕食のご飯を軽く1膳にしました。始めはけっこう空腹感があったのですが1年くらいたったときにその程度の空腹は苦にならなくなりました。まさに身体が「慣れた」という感じです。(残念ながらその後病気によって少しの我慢できなくなり太りましたが・・・)

「慣れ」についてもうひとつ重要な経験があります。学生時代に断食をしたことがあります。7日間は水と下剤しか口にしない方法でした。
・1~2日目は空腹感(当然キツイ!)を感じました。
・3~5日目は気分の悪さが勝ってしまい空腹はあまり感じませんでした。
(この気分の悪さは、断食すると一般的に現れる症状です)
・6~7日目は気分の悪さも収まりました。
7日目の空腹感はどうだったのでしょうか?答えは、”まったく空腹感はありません”でした。「一生食べなくても生きていけるんじゃないか?!」と思えるほどでした。
人間とは「食べない」ことにも1週間で慣れてしまうのだ
と強く実感しました。

慣れればなんとかなると言っても、今この空腹をどう紛らわせばよいのでしょうか?
具体的な方法として下記のような例をあげておきます。
・趣味に没頭する。
・無糖の茶や水をのむ。
・パソコンに向かう。
・何か運動する。
・寝る。
・シュガーレスのガムを噛む。
・熱いシャワーをあびる。
・友達に電話をする。
・歯を磨く。
・食べ物を視界に入れないようにする
・歌う
・掃除をする。
・全身の見える鏡を見る。
・好きな人の写真を見る。
・外に行く。(食べ物が見えないところ)
・一口だけご飯(炭水化物)を食べる、10分後にまだ食べたかったらもう一口。
・痩せていた頃の自分の写真と、太ってから痩せていて奇麗な人と一緒に撮った写真を見て『「これじゃイカン」と言い聞かす。

☆関連記事
低炭水化物とウォーキング
26kgダイエットに成功したときの話

私は休日に少量しか食事をせず空腹感があるときに、テレビゲームをしてを紛らわす手をよく使います。


  ↑タメになったと思ったらクリックしてください

スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://diet4401.blog57.fc2.com/tb.php/21-7edcba7c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

木村雅治

Author:木村雅治
生年:1964年
性別:男性
住所:大阪府
職業:IT関連

ダイエット開始日:2008年3月21日
ダイエット開始時の体重:91.6kg

最新記事

Amazon検索&オススメ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。